Industries

Apple、(RED)をさらに拡大し、AIDSとの戦いを強化

2016年11月30日、Apple®は世界エイズデーに敬意を表して、エイズ感染者がいない世代の誕生を目指す(RED)にお客様が参加できるよう、さらに多くの方法を提供いたします。Appleは企業としてこのグローバルファンドに世界でもっとも貢献している団体であり、今年はエイズ撲滅を目指す(RED)の支援を始めて10年目となります。

(RED)の重要な仕事は、地球上で最もエイズが蔓延しているサブサハラアフリカで、命を救うための薬を手に入れることができない人が数多くいる問題を解決することです。(RED)で集められたお金は、カウンセリングや、検査、予防、そして一番重要な、母親からまだ生まれていない子供へのHIVの感染を予防する、ARV治療を提供するプログラムの資金になります。

「命の贈り物は、誰もが与えることができる最も大切な贈り物です。(RED)の先見性と献身によって、エイズのない世代はすぐそこまで来ています。私たちは自分たちが生まれてきた世界をさらに良いものにして次世代に残したいと思っています。だからこそ、(RED)との長いパートナーシップは私たちにとってこんなにも重要なものであり続けているのです」と、AppleのCEO(最高経営責任者)ティム・クックは述べています。

今年、Appleのお客様は、好きなゲームを楽しんだり、ホリデーシーズンを前に愛する人たちのために買い物をしたり、The Killersのエクスクルーシブな(RED)ホリデーアルバムを聴いたりしながらエイズとの戦いに参加することができます。

1週間の間、App Store®では、レーシングやスポーツタイトル、戦略、パズルそしてアクションゲームにいたる様々な人気ゲームが、App Storeだけで買える限定版のカスタム(RED)コンテンツを提供します。関連するアプリ内課金からの収益はすべてグローバルファンドに寄付されます。

以下の20のゲームがこれに参加しています。アングリーバード 2、Angry Birds POP!、ベストフィーンズ、ベストフィーンズ フォーエバー、ブーム・ビーチ、キャンディークラッシュゼリー、クラッシュ・オブ・クラン、Clash Royale、CSR Racing 2、Episode、ファームヒーロー、FarmVille: Tropic Escape、FIFA Mobile サッカー、ヘイ・デイ、MARVEL オールスターバトル、プラント vs. ゾンビ ヒーローズ、PewDiePie’s Tuber Simulator、シムシティ ビルドイット、 War Dragons、YAHTZEE With Buddies

年間を通して販売中の現在の(PRODUCT)REDラインナップに加え、Appleは、iPhone® 7 Smart Battery Case、iPhone SE Case、Beats Solo 3 Wireless On-Ear HeadphonesそしてPill+ Portable Speakerの4つに新たに(RED)製品を追加し、すべて本日からご購入いただけます。

五大陸の400以上のApple Storeではロゴを赤色に変えたり(RED)のウィンドウステッカーで世界エイズデーへの関心を高めます。Appleがストアを通じて(RED)への支援を最も広く実施するものです。Apple Storeの従業員は、(RED)の支援そしてエイズとの戦いに参加できるあらゆる方法をお客様と共有します。

明日から12月6日まで、Appleは、Apple Store®においてApple Pay®での支払い、Apple.comまたはApple Storeアプリケーションで購入されたすべての項目につき1項目当たり1ドルを、合計100万ドルに達するまで、(RED)のミッションに寄付します。バンク・オブ・アメリカもまた、同行のカードを使ってApple Payで支払いをされるごとに、合計100万ドルに達するまで寄付をします。

世界中のお客様がiTunes®で(RED)へ直接寄付することが簡単にできるようになります。また米国においてはiTunes Moviesで、(RED)のミッションに関するドキュメンタリー、The Lazarus Effectの無料ダウンロードを提供します。

The Killersのホリデーアルバム、Don’t Waste Your Wishesは、iTunesでエクスクルーシブに提供され、ホリデーシングルの10曲すべてのほか、新曲“I’ll Be Home for Christmas”が含まれ、米国での収益の100%がグローバルファンドに寄付されます。

過去10年にわたり、7,000万人の命が(RED)が支援するグローバルファンドの助成金によって支援されてきました。Appleが(RED)とのパートナーシップを始めた頃、毎日1,200人の赤ちゃんがHIVに感染して生まれていました。今日、UNAIDSは、2020年までにはこの数がゼロ近くになり、2030年までにはエイズが撲滅されることが可能だと予測しています。

命を救う治療に必要な費用は1日たった30セントです。誰もが貢献できます。これらの取り組みによって、私たちは(RED)がエイズのない世代を作るのを少しでも手助けをすることができるのです。

※地域によっては一部のコンテンツを利用できない場合があります。

【Appleについて】
Appleは1984年にMacintoshを登場させ、パーソナルテクノロジーに革命を起こしました。今日Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVにより世界のイノベーションを牽引しています。Appleの4つのソフトウェアプラットフォーム — iOS、macOS、watchOS、tvOS — はすべてのApple製品でシームレスな体験を提供するとともに、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudといった画期的なサービスで人々の可能性を拡げています。Appleの10万人以上の社員は世界で最も素晴らしい製品を創り出すこと、そして自分たちが生まれてきた世界をさらに良いものとして次世代へ残すことに邁進しています。

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan03-4345-2000

Most Popular

To Top